「内航船の日」シール!

¥ 400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は10点までのご注文とさせていただきます。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ついに、記念日「内航船の日」シール! 登場です。
11cm × 22cmの台紙に、大、中、小、3種類のシールが付いています。
親しみのある千社札サイズにしました。

(大)7.8cm × 2.5cm 1枚
(中)6.1cm × 2.1cm 2枚
(小)4.7cm × 1.6cm 7枚
          一枚に上記10のシールが配置されています。

 気軽に貼って「記念日」をアピールすることができます。
 ゆるキャラ「なインコ」と、内航船で勤務するカンパチ船長もワキを飾るスペシャル台紙。
 多くの方から「内航船って何?」と思ってもらえるように全国へ広がってほしいと願っています。

(*注)このシールは気軽に貼りまくってインスタ映え!のような想定で作ったシールです。耐久性、耐光性のあるステッカーのような使用にはむきません。

 (消費税・送料込)400円!
 銀行振込やクレジットカード決済、コンビニ決済もOKです。

 *クレジットカード以外の決済の場合は、土日に反映されず月曜日の確認になってしまいますので発送が少し遅れます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
<記念日「内航船の日」について>
 内航船とは国内の港から港へ海上輸送する国内航路の船のことです。
 国内の産業で使われる原材料の分野で輸送の実績をみると、実に国内輸送の7割〜9割近くを内航船が輸送しています。日本のような海岸線が複雑な島国にとって、海側から一度に大量に運べる内航船は必要不可欠な働きをしています。
 しかし、陸での生活の中で、船やそこで働く船員たちを意識することはほとんどありません。豊かな市民生活を支えるために港も巨大化し、近代化が進められていくうちに、より輸送は活発になっていったのですが、逆に、市民生活の場所から船のイメージはどんどんと遠ざかっています。

  ー この瞬間にも日本列島をぐるりと取り囲むように沢山の内航船が昼夜航海をし、出入港を繰り返している ー

 近年になってSNSなど通信技術のおかげで、陸上からでも内航船や船員たちの存在につながる人がでてきました。さらには、その内航船で深刻な船員不足に陥っている現状まで知られることになっていきます。
 そうして一般の方たちの間で「内航船の存在はもっと知られていいはずだ」、「自分たちが島国で生活しているということを実感することは豊かさだ」、「内航船って言葉、初めて知った」という声が全国で結びつき、陸の方々から船員たちに贈られるカタチで記念日「内航船の日」の正式な制定が実現しました。(平成27年(2015)12月9日、一般社団法人 日本記念日協会 認定)

 7月15日→「ナナイチゴ」→「ナイコー」→「内航船の日」!

 このロゴマークは「全日本内航船員の会」が、誰でもが自由に使ってもらえるように公開しているものです。 ツイッターで自然発生していったハッシュタグ「 #内航船の日」も多くの方が連日ネットを賑わせています。